てるいひろみ-照井博美-
TOPぷろふぃーる 保険見直しサポートパック 住宅ローンサポートパック 資産運用サポートパック 女性のためのミニセミナー 保険見直しサポートパックFAQ プライバシーポリシー FP料金

住まいと保険と資産管理TOPページへ
〜 サラリーマン家庭の相談を多く受けているFP てるいひろみ 〜

こんにちは。 ファイナンシャルプランナーの照井博美です。

ファイナンシャルプランナー(FP)とは、相談者の人生における夢や希望を実現するために、
将来のイメージ作りをお手伝いする職業です。

加えて言えば、その夢の実現に向けてお客様の自立をサポートすることでもあります。

母が無我夢中で私を育てていた頃、当然FPという学問もなく、年金のことや経済の知識などありませんでした。
あの頃の母に今私が習得した知識を教えてあげることができたら・・・私達親子の生活ももう少し変わっていたかもしれないと思うことがあります。 それがFPとして独立しようと思った原動力なのかもしれません。

趣味は、踊ること(ジャズダンス、ピンクレディー、なんでも)、アルゼンチンタンゴやダンスミュージカルを観ること、よい音楽を聴くこと、おいしいお酒を飲むこと。
「心も体も柔らかく、しなやかに、踊るように生きる」
「心も体も柔らかく、しなやかに、踊るように生きる」がモットーです。 人生短いですから!
(でも主人からは「きっと長生きするタイプ」と言われています。)

「あーおもしろかった!」と言って死ねたら最高です。

事務所名「オフィス シノワ」の由来は、憧れのインテリアの世界、シノワズリから命名。
(現実のインテリアはシノワズリとはほど遠いのですが、いつかは事務所のインテリアをそんな雰囲気にできたらいいな・・・と思っています。)



照井博美のプロフィール

照井博美(てるい ひろみ)
個人事務所オフィスシノワ代表
東京都大田区に20年在住ののち岐阜県に転居、東京と岐阜を拠点に相談を行う

個人ブログ

・ファイナンシャルプランナー
 日本FP協会認定 CFP(R)
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士
 (資産設計提案業務)
・生命保険募集人
・二種証券外務員
・通関士試験合格
・商業英語検定Bクラス
出身地: 静岡県静岡市
星座: 蠍座
血液型: AB型
家族: 夫、長男(14歳)
好きな
アーティスト:
鈴木雅之・リアーナ・アデル・スキマスイッチ
経歴: 約20年の会社員生活(貿易事務・営業事務)を日本企業(約7年)と外資系企業(約13年)にて送った
あと、仕事人生の後半戦を自分らしく働いて過ごしたいと考え、2003年退職。
パソコン(Mous上級)の資格取得ののち、2004年AFP資格を取得後、独立。
2005年CFP資格取得。
保険見直し相談やライフプラン・資産運用・住宅ローンなどの相談業務をおこなう。
執筆: MSNマネーにコラム→保険→
保険を見直すときの優先順位は何か」2006/3/13
終身の医療保険、失効なんてことはないように」2007/4/9
知っていますか?保険の変換権という制度」2008/6/30
 「知ってる?入院給付金が出ない医療施設がある
2008/7/28を執筆
セミナー: 2006年、3回連続で「家族のために学ぶマネー講座」を大田区文化の森にて開催。
 4月 (1)失敗しない保険の見直し
  〜うちの必要保障額っていったいいくら?〜
 5月 (2)教育資金
  〜学資保険って本当に必要?〜
 6月 (3)ゼロから始める資産運用
  〜個人の資産運用について最も重視すべきこととは?〜
メディア: 2006年4月、大田ケーブルテレビにて「家族のために学ぶマネー講座」の模様が放送される。
2008年6月、7月、BS12(TwellV)の生活向上エンタテインメント「夫婦で考える資産運用」にFPとしてコメント出演。
FPポリシー: 「消費者に一番近い、相談しやすいFP」がモットー。
難しい言葉を使わず、一生活者としての視点を強みに、まず相談者の話をよく聞くことを大事にしています。
そのためには、なんでも話せる雰囲気を大切にしています。
(事務所の居心地・音楽などの環境、そして私自身が)
FPとは、そのひとが自立していけるようにサポートするのが役目と考えます。
そのために、ともに悩み、ともに考え、ともに喜べるよき伴走者として長くつきあえるFPでありたいと思っています。

社労士・税理士などのダブル資格を持って本業の幅を広げようとしているFPではありません。
FPとしてのコンサルティングが本業です。 あくまでもFPとしての軸足を相談業務においています。
FPもそれぞれ得意分野があると思いますが、私は相談業務が一番好きです。
 
責任は重いけれど、目の前のお客様の相談に集中し、プランの提案までの数日は
そのご家族にとっての最善策がどれかを悩み抜き、気がつくと、お風呂に入りながら
「んー。このプランだと、あのプランだと・・・」と考えているときもあります。
そして提案の結果、お客様のお役に立て、喜んでいただけたときの満足感は
なにものにも代えられないものがあります。 

プロとして仕事をする以上、日々思っているのは、私自身が楽しんでいなければだめだということです。
自分の提案で誰かがよかったと言って喜んでくれることに、私自身が喜びを見出していなければ、
お客様にも伝わらない、と思っています。
FPとしての強み: ●事務職20年で体に染み付いた、迅速・確実な対応。
●サラリーマンと同じ視点・価値観を理解できる(約20年の会社員生活、そして現在自らがサラリーマン家庭である。)
●企業に属しているFPとは違い、特定の会社の商品を選ぶ必要がなく、顧客の立場に
立って有利な商品を選択することができ、中立・公平が保てる。
●金融・保険業界出身者ではないため、消費者に一番近い。
(噛み砕いてわかりやすく話せる。)
●独身者の気持ちがわかる。(1人暮らし歴10年)
●既婚者の気持ちがわかる。(結婚歴21年)
●共働きの気持ちがわかる。(共働き歴21年)
●ワーキングマザーの気持ちがわかる(ワーキングマザー歴14年)
●母子家庭の人の気持ちがわかる。(私が6歳のとき両親は離婚)
* CFP(R)は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。





事務所名: オフィスシノワ (Office Chinoi)
所在地: 〒501-3803 岐阜県関市西本郷通4−2−7−501
アクセス: 。 [MAP]
TEL: 080-8873-4157(月〜金 9:00〜17:00*土・祝日は完全予約制)
FAX: 0575-46-7450
E-Mail: info@officechinoi.or.tv

提携オフィス: 株式会社住まいと保険と資産管理 *保険の募集については募集代理店(株)住まいと保険と資産管理所属のFPとして実施
取扱生命保険会社:アクサ生命・オリックス生命・東京海上日動フィナンシャル生命・ソニー生命・NKSJひまわり生命・
ジブラルタ生命・東京海上日動あんしん生命・アメリカンファミリー生命・アイエヌジー生命・ 三井住友海上あいおい生命・メットライフ生命
 
Copyright (C) 2007 オフィスシノワ. All Rights Reserved.